クラウドソーシング比較12選!「発注」におすすめのサービス紹介

クラウドソーシング比較7選!「発注」におすすめのサービスを紹介

「優秀な登録者(ワーカー)が多いクラウドソーシングサービスが知りたい」
「クラウドソーシングサービスで案件を依頼したいけどどれを使えばいい?」

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

新型コロナによる経済悪化や産業構造の変化にともない、業務効率化・人件費の削減を目的とした業務のアウトソーシングが進んでいます。

そのような場合に、企業(発注者)と働き手をマッチングさせるツールとして「クラウドソーシングサービス」の活用がおすすめです。

本記事では、仕事をかしこく・たのしくするビジネスメディアを運営する「Smarf」が、発注側とワーカーのマッチングを支援する、「クラウドソーシングサービス」を紹介していきます。

業務の効率化やコスト削減に迫られている経営者様、または多忙で業務をさばききれずに困っている管理職の方は必見です。

目次

クラウドソーシングサービスとは

クラウドソーシングサービスとは、オンライン上で単発業務の受発注が可能なマッチングプラットフォームです。

クラウドソーシングサービスを活用することで、働き手は「働く時間や場所にとらわれない働き方を実現」することが可能です。

また、発注側はクラウドソーシングサービスで業務を外注することで、

  • 社内人員を優先業務に割り当てることが可能
  • 教育・育成にかける労力や、人件費の削減
  • 業務効率化による生産性向上

といったメリットがあります。

特に昨今では、企業の副業解禁や新型コロナによる在宅勤務機会の増加などの影響により、仕事を単発で請負う「ギグワーカー」が急増しています。

ネット経由で企業や個人から単発の仕事を請け負う「ギグワーク」が、新型コロナウイルスの感染問題を機に日本で増えている。専用仲介サイトの新規登録者数は今年上半期で延べ100万人となる見通しだ。スキルを持ち時間や場所に縛られないギグワーカーだが、社会保険や休業補償などの安全網整備が課題になっている。

引用:日本経済新聞(2020年6月24日)

こうした背景からクラウドソーシングサービスを利用した「新しい働き方」が注目されており、企業側も社員を雇用し自社で教育するよりも外部パートナーとして仕事をアウトソースするケースが増えています。

発注者視点でのクラウドソーシングサービスの選び方

クラウドソーシングサービスにはさまざまなサービスがあります。各社のサービスによって機能や特長も異なりますので、あらかじめ「どの業務をどのような人に外注するか」を整理した上で検討する必要があります。

本稿では、業務を外注する際のクラウドソーシングサービス利用を検討する際に参考にしていただきたい「クラウドソーシングサービスの選び方」を紹介します。

システム利用手数料を確認する

クラウドソーシングサービスでは、クライアント側(発注者)とワーカー(受注者)の間でシステムを通じたやり取りが行われます。

クラウドソーシングサービスのシステム利用料に関して、多くの場合はクライアント(発注者)が案件掲載する時点で費用は発生せず、成果物納品時にワーカー(受注者)の報酬額から控除されます。

例えば、ランサーズとクラウドワークスの手数料は表の通りです。発注者側はシステム手数料は発生しませんが、受注者側は報酬額に応じて手数料が発生します。

システム名クライアント(発注者)の手数料ワーカー(受注者)の手数料
ランサーズ0円
※時間報酬の場合は3%
・20万円超部分 5%
・10〜20万円部分 10%
・10万円以下部分 20%
クラウドワークス0円
※オプション利用料 2,000円〜20,000円
・20万円超部分 5%
・10〜20万円部分 10%
・10万円以下部分 20%
・タスク形式の場合20%

仮に、ランサーズでワーカー(受注者)が税抜10,000円を受け取る場合の計算は次のようになります。

  1. クライアントの契約金額(税込):13,750円
  2. システム手数料20%(税込) :2,750円
  3. ワーカーの手取り額(税込):11,000円
  4. ワーカーの手取り額(税抜):10,000円

高スキル人材ほど、手数料を控除されるのを嫌がるため、手数料分をどちらが負担するかは交渉が必要となります。

ワーカー登録者数を確認する

登録者が多いクラウドソーシングサービスの方が、発注者側が求める業務をこなせるワーカーとのマッチングの可能性が高くなります。

その理由は、ワーカー側としてもたくさんの案件が掲載されているサービスの方が実績を積むことができ、実績を積み上げることでさらに単価の高い案件にチャレンジできるようになるためです。

発注側にとっても、ひとつの案件に3名しか応募がないのと、30名応募があるのとでは選択の余地が広がります。

特に、クラウドソーシングサービスの場合は、基本的にオンライン上ですべて完結するため、一般的な就職面接のように人柄や対話によるコミュニケーション力がはかりづらいというデメリットがあります。

そのため、ワーカーとしての実績数は重要なポイントになります。

どの業界・職種に強いか掲載案件数確認する

クラウドソーシングサービスごとに得意な業界・ジャンルは異なります。各サイトの掲載案件や案件数・口コミなどを見ることで、どういった案件のマッチングが多いか特長をつかむことができます。

また大量募集などの場合は、ひとつのサイトだけでは希望人数を確保しきれない可能性もあります。このような場合に備え、複数のクラウドソーシングサービスの併用がおすすめです。

総合型クラウドソーシングサービス6選

ここからは「Smarf」厳選のクラウドソーシングサービス比較12選を紹介します。

気になったサービスがあれば、各サービスの公式サイトから資料請求や実際に会員登録をしてみてください。

はじめに総合型クラウドソーシングサービスを6つ紹介します。

総合型は、あらゆる案件を依頼することができます。登録者の母数も多いので、短期間で大量に集めたいときにも有効です。

Lancers(ランサーズ株式会社)

Lacersの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「Lancers」公式HP

概要

Lancers(ランサーズ)は、日本初のクラウドソーシングサービスとして運営開始以来、時間と場所にとらわれない「新しい働き方」を生み出してきたサービスです。

現在では、国内最大規模のクラウドソーシングサービスとして市場を牽引。Web関連の仕事を中心に、デザイン・データ入力・英文翻訳・記事執筆など、だれでも簡単にできる仕事から専門スキル必要とする仕事まで、クラウドソーシングサービス上で依頼されています。

導入企業は個人事業主・小規模企業から、中堅・大手企業に至るまで、全国35万社以上で利用されています。

特長

  • 日本初のクラウドソーシングサービスとして市場を牽引。全国35万社以上の企業で導入
  • 個人への発注が難しい場合は、法人契約(毎月定額)も可能(月額6万円〜)
  • データ入力などの大量単純作業を不特定多数の人々に依頼することでハイスピードに完了

導入時の注意点

単価相場が安いため、社会人経験が乏しいワーカーの登録も少なくありません。顔が見えないため、音信不通になることなども少なくないようです

無料プラン

法人プラン2ヶ月無料

費用

<クライアント手数料>

プラン名推奨企業規模手数料・利用料
基本プラン個人〜小規模0円
※時間報酬の場合は3%
Plus(法人)個人〜小規模月額5000円/ユーザー
Enterprise Entry(法人)中・大規模月額30,000円/ユーザー
Enterprise(法人)中・大規模要問い合わせ

<ランサー手数料>

  • 20万円超部分 5%
  • 10〜20万円部分 10%
  • 10万円以下部分 20%

発注者の声

導入企業の声

社外のパートナーではありますが、隣の席にいる相棒に話すみたいなテンションで、いろいろな相談をさせていただいています。頻繁にやり取りするタイミングと、そうではない時期とがありますが、いつでもそばにいるパートナーという感じでしょうか。今では社内でも「困ったときはランサーズ」という認識が広がっていて、いろいろな案件で相談させていただいています。
引用:ランサーズ公式サイト/ご利用事例

導入企業の声

ランサーズが登場する以前では、インターネットを使って不特定多数の”今すぐ作業できます!”という方々に仕事を依頼するような方法がありませんでした。そのため我々のように、継続的な関係を通じて作業者の技能を向上させることが必ずしも重視されない業務では、わざわざアルバイトを新規採用する必要がなくなったと思います。
引用:ランサーズ公式サイト/ご利用事例

Crowd Works(株式会社クラウドワークス)

CrowdWorksの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「Crowd Works」公式HP

概要

Crowd Works(クラウドワークス)は、全国約70万社の企業・事業者と、410万人のワーカーをマッチングする国内最大級のビジネスプラットフォームです。

掲載されている仕事は200種類以上。かんたんな入力業務から、高度な専門スキルが必要な案件に至るまでありとあらゆる業務を登録ワーカーに発注することが可能です。

必要なスキルを持つ人材に、必要な時だけネット発注が可能。ささいな頼みごとでも気軽に発注ができるので、発注者は本来やるべき業務に集中できます。

セキュリティが不安な場合は、ワーカーとNDA(秘密保持契約)を締結することで情報漏えいリスク等を抑えることが可能です。

特長

  • 国内70万社、300万人の登録ワーカーが利用する国内最大級のクラウドソーシングサービス
  • 掲載されている仕事は200種類以上。かんたんなデータ入力から高度な専門スキルを必要とするものまで多種多様
  • インターネット上で仕事の募集を掲載から、ワーカーとの契約・納品・支払いまでの一連の流れを完結

利用時の注意点

単価相場が安いため、高スキル人材は獲得しにくいといわれています。途中でワーカーとの連絡が取れなくなるケースもあるため、差し迫った案件の依頼は避けた方が無難です。

無料プラン有無

なし

費用

クライアント手数料ワーカー手数料
0円
※オプション利用料 2,000円〜20,000円
・20万円超部分 5%
・10〜20万円部分 10%
・10万円以下部分 20%
・タスク形式の場合20%

ワーカーの声

導入企業の声

営業活動や事務処理に煩わされることなく、デザインの仕事に専念でき、様々なクライアントとお仕事出来るのが魅力です。先日は地方自治体とお仕事する機会をいただけました。
引用:クラウドワークス 決算説明資料

導入企業の声

人事としてのこれまでの経験を生かして複数の企業に関われること、そしてその関わりから新たな学びを得られることに手応えと面白さを感じながら仕事をしています。
引用:クラウドワークス 決算説明資料

coconala(株式会社ココナラ)

coconalaの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「coconala」公式HP

概要

coconala(ココナラ)は、「知識・スキル・経験」をオンライン上で売り買いできるスキルマーケットです。

出品者は、あらゆるビジネスを面倒な手続きなしでカンタンに掲載可能。ロゴ作成・ホームページ作成・キャッチコピー作成・ビジネス代行など、現在30万人以上の各業界のプロによる240種類以上におよぶサービスが出品されています。

PRO認定制度により、露出機会が増加し購入者からの注目をさらに集めることが可能です。

特長

  • 出品者は、スキル・経験、ポートフォリオ、実績を登録することで自分をアピールできる
  • PRO認定制度により、他の出品者との差別化を図り、購入者の注目を浴びることが可能
  • サービス出品に関する値付けは自由。さらに初期費用・月額費等は無料なので、掲載リスクなし

利用時の注意点

ワーカーの専門スキルを購入するサービスなので、他のクラウドソーシングサービスのように不特定多数のワーカーに大量に仕事を発注するサービスではありません。

無料プラン有無

なし

費用

サービス出品手数料サービス販売手数料
■出品手数料
0円
■取引完了時の販売額に応じた手数料発生
・1円〜5万円以下の金額部分 25%(税別)
・5万円超〜10万円以下の金額部分 20%(税別)
・10万円超〜50万円以下の金額部分 15%(税別)
・50万円を超える金額部分 10%(税別)

ココナラ出品者の声

導入企業の声

ココナラでの出品は、非常にやりがいのある仕事です。様々なやりとりを通して得られる学びも、日々の刺激になっています。ココナラの出品サービスを通して、人に心底感謝されること。自分の得意を活かして誰かの役に立てること。今までにない体験が、人生に新たな喜びをもたらしてくれていると感じます。
参照:coconala STORY/女性限定代筆サービス

導入企業の声

ある購入者の方から、「会社で10kg痩せないとボーナスがカットになるので痩せたい」という相談がありました。痩せないと給料を減らされてしまうという事実を知り、驚いたことが印象に残っています。しかし、そのような緊急のお悩みを抱える方が自分のサービスを求めてくれたことを知り、「このサービスを出品して良かった」と心から感じることができました。
参照:coconala STORY/ダイエットアドバイザー

Bizseek(株式会社アイランド)

Bizseekの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「Bizseek」公式HP

概要

Bizseek(ビズシーク)は、時間と場所にとらわれずに、仕事の相談・依頼・受注・決済までWeb上で完結できるクラウドソーシングサービスです。

システム開発やデザイン制作、Webライティング・軽作業に至るまで、計50種類以上の仕事に対応。活用のメリットとしては、大手クラウドソーシングサービスよりも手数料が安いため、より優秀なワーカーの獲得が可能です。

特長

  • クライアント(発注側)は無料で利用可能。ワーカーへの依頼金額のみで利用できるので、不特定多数のワーカー獲得希望時に有効(オプション利用は別途有料)
  • ワーカー側は業界最低基準の依頼手数料(5%~10%)。そのため、経験・実績が豊富なワーカーからの応募獲得の可能性が見込める
  • 5万人以上の登録ワーカーの中から、個人・法人、活動状況に併せて依頼が可能。ワーカーとの音信不通時は、報酬返金にも対応

利用時の注意点

登録者数が大手クラウドソーシングサービスに比べて少ないため、短期間・大量募集向きではありません

無料プラン有無

なし

費用

クライアント手数料ワーカー手数料
0円
※オプション利用料 5,000円〜7,000円
・10万円超部分 5%
・10万円以下部分 10%

_ist(株式会社キャブステーション)

_istの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「_ist」公式HP

概要

_ist(イスト)は、働き方の多様性を実現するために、最適な人材に仕事を依頼したい「イストクライアント」と、さまざまな個性や能力を持った「イストプレイヤー」をマッチングするクラウドソーシングサービスです。

発注側は、必要なときに必要な分だけ仕事を依頼でき、固定報酬制やマイルストン払いなど、状況に応じた支払い方法を選ぶことが可能です。

仕事の依頼から報酬の支払いまで、すべてオンライン上で完結。業務が溢れそうなタイミングなどで単純作業を外注することで、自分がやるべき業務に集中することが可能です。

特長

  • 発注側は案件登録料・掲載料無料。有料オプションも契約成立がした場合にのみ支払い。
  • イストプレイヤーへ支払った報酬の1〜3%の金額は_istが国境なき医師団へ寄付を行っている
  • システム開発、ホームページ制作などWeb関連を中心に、ビジネスサポート事務などあらゆる仕事内容の依頼が可能

利用時の注意点

2019年8月に開始したサービスなので、掲載案件が多くなくありません。そのため、利用ワーカーも少ないと想定されます。

無料プラン有無

発注側は利用料無料(オプションのみ別途有料)

費用

クライアント手数料ワーカー手数料
0円
※オプション利用料 5,000円〜7,000円
・20万円超の部分 5%
・10万円超〜20万円以下の部分 10%
・5万円超〜10万円以下の部分 10%
・5万円以下の部分 10%

Craudia(株式会社エムフロ)

Craudiaの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「Craudia」公式HP

概要

Craudia(クラウディア)は、ワーカー会員数100万人以上を誇る大規模クラウドソーシングサービスです。

発注側は、システム手数料、キャンセル料、完全非公開設定などの利用手数料は0円。(一部有料オプション有り)

案件の依頼から報酬の支払いまですべてオンライン上で完結するので、社内の人的リソースが不足している企業でも、単純作業から専門スキルを必要とする仕事に至るまで、あらゆる仕事の外注が可能です。

さらに法人限定サービスを依頼すれば、クラウディアの専属サポート担当が、ワーカー選定から発注・納品までをすべて代行します。

特長

  • クラウディア受託サービスを利用することで、ワーカーとの直接のやり取り一切なし。受注、スケジュール管理、品質チェックもすべて丸投げが可能
  • コンペ方式、タスク方式、プロジェクト方式、時間制方式など多様なワーカー採用方式(カテゴリーにより異なる)
  • 依頼時の手数料、依頼後のキャンセル料、一括招待機能、完全非公開設定すべて0円で利用可能

利用時の注意点

企業の登録案件数や、登録ワーカーが何人登録しているかが確認できません。また、実績が少ないワーカーの登録が多いようです。

無料プラン有無

発注側は案件登録料無料

費用

クライアント手数料ワーカー手数料
0円
※オプションサービスは別途有料
・100万1円以上の部分 3%
・10万1円以上〜100万円以下の部分 5%
・5万1円以上〜10万円以下の部分 10%
・1円〜5万円の部分 15%
・時間制 一律10%

利用企業の声

導入企業の声

営業歴は長いので営業事態は苦になりませんが、提案書の作成(特にデザイン)に毎回時間を取られていました。クラウディアを利用して提案書の手直しをデザイナーさんへ依頼してみたら、信じられないほど、素敵な提案書になってかえってきました。それ以来、作業時間が短縮されただけでなく、受注率も1.5倍に増えました。
引用:Craudia公式サイト/お客さまの声

導入企業の声

コンテンツマーケティングの流行りにのり、オウンドメディアを使って何とか集客をと思っていたのですが、スタッフブログの更新程度で精いっぱいでした。扱う商品も少し専門的な内容だったので、なかなか外注するのが難しかったのですが、クラウディアでライターを募集したところ、弊社サービスにピッタリのライターと出会えました。専門分野でもしっかり執筆してくれるので、助かります。
引用:Craudia公式サイト/お客さまの声

コンサルティングにおすすめのクラウドソーシングサービス

コンサルティングにおすすめのクラウドソーシングサービスを紹介します。

あくまでも相談という形にはなりますが、経験豊富な専門人材からアイデアや知見を得ることができるので、新規事業や経営相談を行う際におすすめです。

ビザスク(株式会社ビザスク)

ビザスクの公式サイトトップページ画像
画像出典元:「ビザスク」公式HP

概要

ビザスクは、専門的知見を持つアドバイザーから直接話が聞ける1時間からのスポットコンサルサービスです。

実名登録された業界有識者10万人超の「生の声」から、市場調査や仮説検証などアクセスしづらい一次情報を素早く収集することが可能。新規事業の立ち上げや、サービスの営業戦略立案など、ビジネス領域に特化したナレッジプラットフォームです。

特長

  • 国内外アドバイザー合計12万人以上、約500の業界・業種でマッチングを果たしてきた国内最大規模のスポットコンサルサービス
  • 事前インタビューで条件を伝えておくだけで、最短24時間でアドバイザー候補者を提案。時間と工数を掛けずに素早いマッチングを実現
  • アドバイザーとのやり取りは完全非公開。大手企業や金融機関も利用する安心・安全なプラットフォームを提供

利用時の注意点

依頼を希望する案件内容によっては、該当者がなかなか見つからない可能性があります。

無料プラン有無

なし

費用

  • 1時間あたりの参考謝礼金額 30,000円程度(謝礼金額の下限は5,000円)
  • アドバイザーへはビザスクへの支払い手数料30%を控除した金額を支払い

利用企業の声

導入企業の声

スポットコンサルは、新規事業に対する想いや事業化に向けての仮説など具体的なトピックに対して、社内ではアプローチできない確かな経験を持つ有識者がどういう反応を示すか見られる、とても貴重な場ですよね。一方で、依頼側の軸がぼんやりしていると意義が半減してしまうので、事前にきちんと準備することで効果がさらに発揮されると感じました。
引用:ビザスク公式サイト/導入事例(総合商社)

導入企業の声

ビザスクでは社外のプロフェッショナルの方々から、親身かつ率直な意見をいただけるため、テーマ推進に役立つと感じました。また、1時間という短い時間でインタビューを行うために準備は必要ですが、我々が求める情報や意見を効率よく把握できることも良かったと思います。
引用:ビザスク公式サイト/導入事例(家電メーカー)

ライティング特化型クラウドソーシング3選

コンテンツマーケティングに欠かせない記事制作に特化した、ライティング特化型のクラウドソーシングを3つ紹介します。

記事コンテンツを検索上位に表示させたい、メディア担当者様や個人アフィリエイターの方は必見です。

Shinobiライティング(CROCO株式会社)

Shinobiライティングの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「Shinobiライティング」公式HP

概要

Shinobi(シノビ)ライティングは、記事制作に特化した記事作成代行サービスです。

登録ライターは31万人以上。豊富なライター数により、あらゆるジャンルのライティングに対応します。

執筆後は独自のコピペチェックシステムで、コピーコンテンツを徹底的に除外。大量発注にも短納期で対応します。

特長

  • 登録ライター数31万人以上。ライティング特化型ならではのライター登録数
  • 月間納品記事数290万件以上。100記事なら最短3日で納品という高い対応力
  • 1文字1円の低コストで対応可能。さらにコピペチェックまで行うので低品質コンテンツの混在を防止

利用時の注意点

ライターの指定は不可のため、コンテンツの質にバラつきが生じる可能性があります

無料プラン有無

無し

費用

  • 1文字1.1円〜(税込)

※発注金額が5000円未満の場合、事務手数料として別途176円(税込)が発生

サグーワークス(ウィルゲート株式会社)

サグーワークスの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「サグーワークス」公式HP

概要

サグーワークスは、登録ライター28万人以上、総記事納品数360万件以上を誇る国内最大級の記事作成代行サービスです。

ライターのレベルに応じた3つの認定制度を導入。厳しいライティング試験をクリアした人だけが持つことができる「プラチナライター」により、コンテンツのクオリティを担保します。

特長

  • ライティングレベルに応じた認定制度。最高位のプラチナライターは独自試験の突破者のみが保有
  • 登録ライター数28万人以上。かんたんなタスク案件、アンケート回答から、検索上位を狙ったコンテンツまでニーズに合わせて対応
  • ライター記事作成後はサグーワークスのディレクターが、ひとつひとつ内容と誤字脱字をチェック

利用時の注意点

ライター登録数は多いですが、実際に稼働しているライター数はそこまで多くなさそうです

無料プラン有無

無し

費用

プラン費用(文字単価)
オンライン発注プラン・レギュラー:0.75円〜
・ゴールド:1.5円〜
・プラチナ:3.0円〜
オーダーメイドプラン・レギュラー:1.2円〜
・ゴールド:2.3円〜
・レギュラー:4.5円〜

REPO(サクラサクマーケティング株式会社)

REPOの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「REPO」公式HP

概要

REPO(レポ)は、ライティングに特化したサービスとして10年以上のSEOノウハウを持つライティング専門のクラウドソーシングサービスです。

経験豊富なプロライターが17万人以上登録。大量ライティングから、検索上位を狙ったリッチコンテンツに至るまで幅広いニーズをカバーします。

発注者とライターの間には、REPOの専任ディレクターが付くため、ライターによる品質のばらつきを防ぎます。

特長

  • レギュレーション・企画の策定、記事収集、キーワード設定、修正依頼に至るまで幅広い相談にも対応
  • SEOマーケティングで実績を持つ、サクラサクマーケティングのノウハウを用いたSEO施策が可能
  • ライターとの間には専任担当ディレクターがつくため、記事の品質のばらつきを防ぐ。大量発注にも柔軟に対応

利用時の注意点

500文字〜1000文字程度の比較的かんたんな案件が多いため、しっかりとしたコンテンツ制作には不向きです。

無料プラン有無

無し

費用

発注費用は要見積もり

利用企業の声

導入企業の声

色んなクラウドソーシングで依頼をしてきましたが、REPOさんでは、大量ライティング以外にも、企画を含めたリッチコンテンツの継続的な依頼を一年しています。企画のご提案からご対応頂き、細かい分納などにも丁寧にご対応頂いており、非常にサポートが手厚いなと感じています。
引用:REPO公式サイト/事例紹介

導入企業の声

クラウドソーシングさんの中でも、他会社さんに更に外注したりする会社さんもいらっしゃいますが、REPOさんは基本的に自社クラウドソーシングのみでの運営とのことで、納期や企画、案件の細かいレギュレーションにも親身に相談・調整していただいております。また、SEO事業もされているので、SEO周りで分からないことがあれば、専任コンサルタントに相談出来る環境もいいですね。
引用:REPO公式サイト/事例紹介  

動画制作・編集特化型クラウドソーシング2選

動画制作・動画編集に特化したクラウドソーシングサービスを2つ紹介します。

プロモーション動画、採用動画などを外注したい方は必見です。

VIDEO WORKS(Crevo株式会社)

VIDEO WORKSの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「VIDEO WORKS」公式HP

概要

VIDEO WORKS(ビデオワークス)は、国内外8,000名が以上のクリエイターが登録する国内最大級の動画制作プラットフォームです。

プロモーション動画からYouTube動画、採用動画、営業用動画に至るまで、あらゆる動画制作に対応。

クリエイターデータベースの中から条件に見合ったクリエイターを自由に検索できるだけでなく、専任コーディネーターがサポートをするため、納期やクオリティも心配不要です。

特長

  • 8000名以上のクリエイターの中から、自由に検索し直依頼ができる動画制作プラットフォーム
  • 専任コーディネーターが、クリエイター選定・発注前打ち合わせ・スケジュール管理などまとめて対応
  • クリエイターに発注できるため、中間マージンの発生なし。従来に比べてコストを抑えた制作を可能に

利用時の注意点

同じクリエイターにリピートで依頼する際は、都度VideoWorksを介する必要があります

※直接のやり取りは規約違反に該当し、利用停止の可能性があります

無料プラン有無

  • 発注型の案件掲載料無料
  • 発注側はシステム手数料無料

費用

  • 撮影費用は案件により異なる
  • クリエイター側はシステム手数料として20%発生

利用企業の声

導入企業の声

展示会の準備を進める中で、開催まで2週間前の段階で、動画が欲しいということになり、予算も限られる中で、短納期で対応いただける制作会社は見つかりませんでした。
そこでVideoWorksを知りコーディネーターに相談したところ、既にある画像などの素材を元に制作できる提案を受け、展示会までに制作いただきました。
引用:VideoWorks公式サイト/ご利用者さまの声

導入企業の声

創業10周年の社内イベントにて、オープニング動画を依頼していた制作会社から提案された動画に、社長が納得しておらず、困っていたところでVideoWorksを知りご相談しました。
アニメーションが得意なクリエイターさんをご提案いただき、めちゃくちゃセンスのいいオープニング動画を作ってもらいました。社長もとても気に入っていました。
引用:VideoWorks公式サイト/ご利用者さまの声

動画時代!(東京トレード株式会社)

動画時代!の公式サイトトップページ画像
画像参照元:「動画時代!」公式HP

概要

動画時代!は、全国の動画制作会社から個人クリエイターに至るまで、案件・要望に合った出会いを提供する、マッチングプラットフォームです。

運動会や結婚式をリーズナブルに撮影してくれる近所のカメラマンから、空中撮影・水中撮影など特殊環境の撮影に至るまで、用途・要望に合った業者を低コストで選定可能です。

クリエイターとのマッチング手数料は無料。
動画時代!を活用してクリエイターとのマッチングが成立した後は、直接交渉でのやり取りが可能です。

特長

  • 全国の動画制作会社から、個人クリエイターまで用途・ニーズに合わせて検索可能。身元確認済みなので安心
  • クリエイターは、掲載登録料・マッチング手数料無料。マッチング後は発注側・クリエイター側で直接取引可能
  • プロジェクトや案件に応じてその都度メンバー検索が可能。地方撮影・ピンポイント撮影、などスポット依頼が可能

利用時の注意点

動画時代ではクリエイターの登録情報が誤っていたとしても、責任を負わないとしています。(あくまでも、依頼者とクリエイターのマッチングの場を提供している立場であるため)

参考:動画時代利用規約(第5条/登録情報に対する責任の所在)

無料プラン有無

  • 登録料無料
  • マッチング手数料無料

費用

クリエイターへの報酬額により異なる

※動画時代への支払いは無料

クラウドソーシングサービスを比較表で確認

サービス名
(運営会社名)
種別特長費用
ランサーズ
(ランサーズ株式会社)
総合型・日本初のクラウドソーシングサービスとして市場を牽引。全国35万社以上の企業で導入
・個人への発注が難しい場合は、法人契約(毎月定額)も可能(月額6万円〜)
・データ入力などの大量単純作業を不特定多数の人々に依頼することでハイスピードに完了
■クライアント手数料
基本プラン 0円
法人プラン 月額5000円〜(1ユーザー)
■ランサー手数料
・20万円超部分 5%
・10〜20万円部分 10%
・10万円以下部分 20%
クラウドワークス
(株式会社クラウドワークス)
総合型・国内70万社、300万人の登録ワーカーが利用する国内最大級のクラウドソーシングサービス
・掲載されている仕事は200種類以上。かんたんなデータ入力から高度な専門スキルを必要とするものまで多種多様
・インターネット上で仕事の募集を掲載から、ワーカーとの契約・納品・支払いまでの一連の流れを完結
■クライアント手数料
0円※オプション利用料 2,000円〜20,000円
■ワーカー手数料
・20万円超部分 5%
・10〜20万円部分 10%
・10万円以下部分 20%
・タスク形式の場合20%
coconala
(株式会社ココナラ)
総合型・出品者は、スキル・経験、ポートフォリオ、実績を登録することで自分をアピールできる
・PRO認定制度により、他の出品者との差別化を図り、購入者の注目を浴びることが可能
・サービス出品に関する値付けは自由。さらに初期費用・月額費等は無料なので、掲載リスクなし
■出品手数料
0円
■取引完了時の販売額に応じた手数料発生
・1円〜5万円以下の金額部分 25%(税別)
・5万円超〜10万円以下の金額部分 20%(税別)
・10万円超〜50万円以下の金額部分 15%(税別)
・50万円を超える金額部分 10%(税別)
Bizseek
(株式会社アイランド)
総合型・クライアント(発注側)は無料で利用可能。ワーカーへの依頼金額のみで利用できるので、不特定多数のワーカー獲得希望時に有効(オプション利用は別途有料)
・ワーカー側は業界最低基準の依頼手数料(5%~10%)。そのため、経験・実績が豊富なワーカーからの応募獲得の可能性が見込める
・5万人以上の登録ワーカーの中から、個人・法人、活動状況に併せて依頼が可能。ワーカーとの音信不通時は、報酬返金にも対応
■クライアント手数料
0円※オプション利用料 5,000円〜7,000円
■ワーカー手数料
・10万円超部分 5%
・10万円以下部分 10%
_ist
(株式会社キャブステーション)
総合型・発注側は案件登録料・掲載料無料。有料オプションも契約成立がした場合にのみ支払い。
・イストプレイヤーへ支払った報酬の1〜3%の金額は_istが国境なき医師団へ寄付を行っている
・システム開発、ホームページ制作などWeb関連を中心に、ビジネスサポート事務などあらゆる仕事内容の依頼が可能
■クライアント手数料
0円
※オプション利用料 5,000円〜7,000円
■ワーカー手数料
20万円超の部分 5%
・10万円超〜20万円以下の部分 10%
・5万円超〜10万円以下の部分 10%
・5万円以下の部分 10%
Craudia
(株式会社エムフロ)
総合型・クラウディア受託サービスを利用することで、ワーカーとの直接のやり取り一切なし。受注、スケジュール管理、品質チェックもすべて丸投げが可能
・コンペ方式、タスク方式、プロジェクト方式、時間制方式など多様なワーカー採用方式(カテゴリーにより異なる)
・依頼時の手数料、依頼後のキャンセル料、一括招待機能、完全非公開設定すべて0円で利用可能
■クライアント手数料
0円
※オプションサービスは別途有料
■ワーカー手数料
・100万1円以上の部分 3%
・10万1円以上〜100万円以下の部分 5%
・5万1円以上〜10万円以下の部分 10%
・1円〜5万円の部分 15%
ビザスク(株式会社ビザスク)特化型(コンサルティング)・国内外アドバイザー合計12万人以上、約500の業界・業種でマッチングを果たしてきた国内最大規模のスポットコンサルサービス
・事前インタビューで条件を伝えておくだけで、最短24時間でアドバイザー候補者を提案。時間と工数を掛けずに素早いマッチングを実現
・アドバイザーとのやり取りは完全非公開。大手企業や金融機関も利用する安心・安全なプラットフォームを提供
・1時間あたりの参考謝礼金額 30,000円程度(謝礼金額の下限は5,000円)
・アドバイザーへはビザスクへの支払い手数料30%を控除した金額を支払い
Shinobiライティング
(CROCO株式会社)
特化型(ライティング)・登録ライター数31万人以上。ライティング特化型ならではのライター登録数
・月間納品記事数290万件以上。100記事なら最短3日で納品という高い対応力
・1文字1円の低コストで対応可能。さらにコピペチェックまで行うので低品質コンテンツの混在を防止
1文字1.1円〜(税込)
※発注金額が5000円未満の場合、事務手数料として別途176円(税込)が発生
サグーワークス
(ウィルゲート株式会社)
特化型(ライティング)・ライティングレベルに応じた認定制度。最高位のプラチナライターは独自試験の突破者のみが保有
・登録ライター数28万人以上。かんたんなタスク案件、アンケート回答から、検索上位を狙ったコンテンツまでニーズに合わせて対応
・ライター記事作成後はサグーワークスのディレクターが、ひとつひとつ内容と誤字脱字をチェック
■オンライン発注プラン
・レギュラー:0.75円〜
・ゴールド:1.5円〜
・プラチナ:3.0円〜
■オーダーメイドプラン
・レギュラー:1.2円〜
・ゴールド:2.3円〜
・レギュラー:4.5円〜
REPO
(サクラサクマーケティング株式会社)
特化型(ライティング)・レギュレーション・企画の策定、記事収集、キーワード設定、修正依頼に至るまで幅広い相談にも対応
・SEOマーケティングで実績を持つ、サクラサクマーケティングのノウハウを用いたSEO施策が可能
・ライターとの間には専任担当ディレクターがつくため、記事の品質のばらつきを防ぐ。大量発注にも柔軟に対応
発注費用は要見積もり
VIDEO WORKS
(Crevo株式会社)
特化型(動画制作)・8000名以上のクリエイターの中から、自由に検索し直依頼ができる動画制作プラットフォーム
・専任コーディネーターが、クリエイター選定・発注前打ち合わせ・スケジュール管理などまとめて対応
・クリエイターに発注できるため、中間マージンの発生なし。従来に比べてコストを抑えた制作を可能に
・撮影費用は案件により異なる
・クリエイター側はシステム手数料として20%発生
動画時代!
(東京トレード株式会社)
特化型(動画制作)・全国の動画制作会社から、個人クリエイターまで用途・ニーズに合わせて検索可能。身元確認済みなので安心
・クリエイターは、掲載登録料・マッチング手数料無料。マッチング後は発注側・クリエイター側で直接取引可能
・プロジェクトや案件に応じてその都度メンバー検索が可能。地方撮影・ピンポイント撮影、などスポット依頼が可能
クリエイターへの報酬額により異なる
※動画時代への支払いは無料

まとめ|クラウドソーシングサービスを使えば費用を抑えて外注することが可能

この記事では、業務効率化に役立つ働き手と企業のマッチングを実現するサービス「クラウドソーシングサービス」について、メリットや具体的に依頼できる業務内容について解説してきました。

クラウドソーシングサービスを活用することで、全国の登録ワーカーに仕事を依頼でき、社内の人員不足はもちろん専門的な知見・情報不足を補うことが可能です。

発注側は、多くの場合クラウドソーシングサービスを無料で利用でき、ワーカーに対する報酬費用だけで依頼することが可能です。

自社で人材を採用する場合、採用に掛ける時間・労力、さらに入社後の教育にも負担が掛かります。しかし、クラウドソーシングサービスを活用すれば、いつでも・どこでもオンライン上で瞬時に全国のワーカーに業務を依頼することが可能です。

企業の複業解禁やリモートワークを導入する企業が増えたことで、働き方の常識が一気に変わろうとしています。

クラウドソーシングサービスなどのマッチングプラットフォームを活用したビジネスの進め方は、仕事を提供する側、仕事を請ける側双方にとってメリットが得られる働き方です。

「やることが多くて本来やるべきことに着手できない」「社内に専門的な知見・情報がなく、なにが正解かわからない」

といった業務の進め方にお悩みを感じていましたら、今回ご紹介したクラウドソーシングサービスに登録し、かんたんなタスクから依頼してみてはいかがでしょうか。

きっと、「こんなに仕事が楽になるなら早く使えばよかった」と感じられるはずです。

特に、これまでクラウドソーシングサービスを利用したことがないという方には、日本初のクラウドソーシングサービスとして、安心・安全のサポート体制が充実している に無料登録して、サポートスタッフまで発注の相談を行うことをおすすめします。

  • 日本初のクラウドソーシングサービスとして市場を牽引。全国35万社以上の企業で導入
  • 個人への発注が難しい場合は、法人契約(毎月定額)も可能(月額6万円〜)
  • データ入力などの大量単純作業を不特定多数の人々に依頼することでハイスピードに完了

といった特徴から、「クラウドソーシングサービスの利用で失敗したくない」という方は、まず に無料登録して発注の相談(電話・メール・チャットにも対応)を行ってみましょう。

会員登録でお役立ち資料をダウンロードできます

低コストかつスピーディーなシステム構築を実現できる「ノーコード開発ツール」の選び方ガイドをプレゼント中!

Smarf編集部のアバター
Smarf編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、お問い合わせページからお願いいたします。

目次
閉じる