Microsoft Clarityとは?登録方法や機能、導入メリットを解説

Microsoft Clarityの使い方を徹底解説!

サイトのUIやコンテンツの内容について数値以上の情報を得るために、重要度が増してきているヒートマップツールですが、予算的に導入を見送っている企業も多いのではないでしょうか。

近年は無料で高機能なヒートマップツールも増えてきていますが、データの保有期間に制限があったりと、実利用するには課題が残るものも多いです。

当記事はそんな無料のヒートマップツールの中でも、セッション数やデータ保有期間が無制限なMicrosoft Clarityについて、機能や登録方法などを解説していきます。

その他無料のヒートマップツールについては「無料のヒートマップツール4選!無料でも便利なツールを紹介」の記事を御覧ください。

目次

Microsoft Clarityとは

「Microsoft Clarity」とは、マイクロソフト社がリリースしたヒートマップツールです。完全無料で利用できるのが特徴で、データ保有期間や分析できるセッション数に制限がないため、有料ツールと遜色なく活用できます。

また、Google Analyticsとの連携が可能なため、お互いのダッシュボードをスムーズに移動できるようになる他、今後データの受け渡し機能が実装されることも期待できます。

Microsoft Clarityの機能

Microsoft Clarityの主な機能には、以下のようなものがあります。

  • ユーザーセッションの録画再生機能
  • ヒートマップ機能
  • データ収集と可視化

上記からも分かる通り、ヒートマップツールとして必要な機能はしっかりと搭載されているので、問題なく運用可能です。

加えて、リリースから間もないこともあり、今後も順次機能が追加されていく可能性が高く、さらに実用性のあるツールになると予想されています。詳しく見ていきましょう。

ユーザーセッションの録画再生機能

1つ目の機能はユーザーセッションの録画再生機能です。サイト内におけるユーザーの行動を録画し、再生することで、ページのスクロール速度やクリック率の高いボタン、離脱したポイントなどを確認できます。

数値化できない情報を確認できるのがポイントで、サイトのUIを低下させている原因を具体的に把握することができるため、より効果的な改善を行うことが可能です。

特に、スクロール速度に注目すれば、レイアウトの問題だけでなく文章の読みづらさなども考慮して改善を行えるため、コンテンツマーケティングをしている際には特に重要になります。

Microsoft Clarityでは、セッションの条件指定ができる他、機械学習によって「過度のクリック」や「過度のスクロール」が確認されたセッションを探すことも可能です。

ヒートマップ機能

2つ目の機能はヒートマップ機能です。ヒートマップとは、ページ内でマウスが置かれていたポイントをサーモグラフィのように可視化したものになります。

ユーザーの視線の動きとマウスの動きには相関性があると言われており、マウスの動きを可視化することで、ユーザーが熟読しているポイントやクリックされやすいボタンなどをある程度把握することが可能です。

Microsoft Clarityでは、PCやスマートフォンなどデバイスごとにヒートマップ分析をすることが可能で、PCにおけるマウスの動きだけでなく、スマートフォンやタブレットでタップされやすいボタンや画像、動画などについても把握できます。

データ収集と可視化

Microsoft Clarityのダッシュボードでは、各情報を一目で確認できます。読了率やエンゲージメントの他、リンクになっていない部分をクリックした回数やスクロールの回数が多いユーザーの数など、一般的なアクセス解析ツールでは確認できない細かいデータを把握することが可能です。

ただし、現状では日本語に対応していません。よって、初見では各データの把握にある程度時間がかかります。とはいえ、UIが優れているのですぐに順応できるでしょう。

Microsoft Clarityのメリット

他のヒートマップツールと比較した上でMicrosoft Clarityが優れている点は、以下の通りです。

  • 無料で利用できる
  • セッション数やデータ保有期間が無制限
  • Google Analyticsと連携できる

特に、無料ツールであるにも関わらず、分析できるセッション数やデータ保有期間に制限がないことは、大きなメリットです。詳しく見ていきましょう。

無料で利用できる

1つ目のメリットは、無料で利用できることです。Microsoft Clarityは現状、完全無料で機能制限なく利用できます。まだまだ発展途上であり、有料ツールに比べると多機能とはいえませんが、ヒートマップツールとして最低限必要な機能を無料で利用できるのは大きな利点といえます。

今後は機能面の充実に合わせて有料プランが設けられる可能性もありますが、現状使えている機能が有料になるとは考えづらいので、安心して利用できるツールといえるでしょう。

セッション数やデータ保有期間が無制限

録画できるセッション数やデータ保有期間が無制限なことは、Microsoft Clarity最大のメリットであるといえます。一般的に無料のヒートマップツールは、機能面では必要なものが揃っているものの、分析できるセッションの数やデータの保存期間に制限が設けられていることが多いです。

Microsoft Clarityは、現状では機能面こそ他の無料ヒートマップツールよりも少ない傾向にあるものの、セッションの数やデータの保存期間に制限がないため、実戦でも十分利用できます。

Google Analyticsと連携できる

Microsoft ClarityはGoogle Analyticsと連携できます。

Google Analyticsと連携すると、Google AnalyticsのダッシュボードからMicrosoft Clarityのセッション再生画面にスムーズに遷移できるリンクが配置できるため、サイトのアクセス解析業務を円滑にすることが可能です。

今後は両ツール間でデータの受け渡しができるようになる可能性があります。期待しておきましょう。

Microsoft Clarityの登録方法

Microsoft Clarityについて分かったところで、実際にMicrosoft Clarityをサイトと連動させ、Google Analyticsと連携するまでの流れを紹介します。

1.サインインする

サインインする

まずはMicrosoft Clarityにサインインします。Microsoft Clarityの公式ページで「Get started」を押すと、以下のいずれかのアカウントを要求されるので、入力してサインインしましょう。

  • Microsoftアカウント
  • Facebookアカウント
  • Googleアカウント

サインインが完了したら、分析するサイトの選択画面に遷移します。

2.分析するサイトを登録する

サインインできたら、次は分析するサイトを登録しましょう。選択画面の「ADD NEW PROJECT」をクリックするとメールアドレスを入力する画面が表示されるので、情報やレポートなどを受信したいアドレスを入力します。

サイトの登録

アドレスの入力が完了したら、サイト名、サイトURL、サイトカテゴリーを入力、選択する画面が表示されるので、順次入力していきましょう。

登録が完了したら、サイトの選択画面に登録したサイトが表示されます。

3.サイトにスクリプトを埋めこむ

次にサイトに埋め込むスクリプトを取得します。サイトの選択画面から登録したサイトをクリックすると、ダッシュボードが開けるので、「Setting」タグ内の「Setup」ページを選択し、スクリプトをコピーしましょう。

サイトにスクリプトを埋めこむ

スクリプトが取得できたら、当該サイトの<head>タグ内にコピーし、アップロードします。データの取得にはアップロード2時間程度かかるので、しばらくたってからダッシュボードを確認してみましょう。

4.Google Analyticsと連携する

最後にGoogle Analyticsと連携します。ダッシュボードの、「Setting」タグ内、「Setup」ページに「Google Analytics integration」という項目があるので、項目内の「Get started」をクリックします。

Google Analyticsと連携する

「Get started」をクリックすると、Google Analyticsと連携するかを聞かれるので、「許可」を選択すれば連携は完了です。

Google Analyticsとの連携は必須ではありませんが、公式が推奨している他、今後の機能拡充によって必要になってくる可能性もあるので、特別な理由がない限りは連携しておいた方が良いでしょう。

まとめ:Microsoft Clarityでヒートマップツールを気軽に導入しよう

Microsoft Clarityの機能やメリット、使い方について解説してきました。Microsoft Clarityは他の無料のヒートマップツールと違い、データの保有面で制限がないため、実際の実戦でも十分に活用できます。

アクセス解析にヒートマップを活用したいが、予算はかけたくないという方は、ぜひ一度Microsoft Clarityを検討してみてください。


仕事をかしこく・たのしくするビジネスメディア「Smarf」の最新記事
ビジネスノウハウに関する最新トレンド
営業・マーケティング・人事・あらゆる仕事の業務効率化に関するお役立ち情報
などが届くSmarf(スマーフ)のメールマガジン配信中!

今ならお役立ち資料2点プレゼント中

Microsoft Clarityの使い方を徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、お問い合わせページからお願いいたします。

PICK UP おすすめ記事


RANKING 人気記事


ノーコードツール選び方ガイドのバナー

メルマガ登録でお役立ち資料をダウンロードできます

低コストかつスピーディーなシステム構築を実現できる「ノーコード開発ツール」の選び方ガイドをプレゼント!

目次
閉じる