インターネット写真販売サービス比較6選!費用・特徴まで解説

インターネット写真販売サービス比較6選!費用・特徴まで解説のアイキャッチ画像

写真販売サービスといえば、現在の大人世代が子どもの頃は、学校などに掲示されたものを注文用紙に記入して購入するというのが一般的でした。

しかし、スマートフォンやオンライン環境が普及したことで、今や写真販売サービスはインターネットが主流です。

とはいえ、インターネット写真販売サービスはすでに数多くのサービスが登場しているため、どれを使えば良いかわからないという方も多いでしょう。

そこで、本記事ではインターネット写真販売システムを利用したい学校関係者に向けて、インターネット写真販売サービスの選び方からおすすめのサービスまで詳しく解説します。

子どもたちの輝く姿を写真に残したいと考える保護者の方や、学校の先生・職員のみなさまは、各サービスの特徴や違いを理解した上で利用してみてください。

目次

インターネット写真販売サービスとは?

インターネット写真販売サービスとは、写真登録・販売・決済までオンライン上で完結できるプラットフォームのことです。

写真提供側はプラットフォームに写真を登録し、写真利用側はオンライン上でテーマに合った写真を自由に選んで購入ができます。

本項では、インターネット写真販売サービスの仕組みを詳しく解説します。

インターネット写真販売サービスの仕組み

インターネット写真販売サービスを活用することで、オンライン上で自由に写真の登録・販売が可能です。

システムには写真登録から販売・注文管理・売上管理まで行える機能が備わっているので、かんたんな操作で写真のアップロードから発送手配・決済まで行えます。

またインターネット写真販売サービスはクラウドサーバーに写真が保存されるため、写真を何枚アップロードしても、パソコン内のサーバーに負荷をかけることはありません。

さらに外部からのサイバー攻撃や個人情報漏えいから守るセキュリティ対策も取られており、子どもたちの個人情報をインターネット上の脅威から守ることが可能です。

サービス利用費用・報酬率について

インターネット写真販売サービスの利用費用や購入された場合の報酬率は、サービスによって異なります。多くの場合はシステムの利用費用は掛からず、販売額に応じて手数料が引かれる形となっています。

インターネットが普及する以前は、写真販売を行うには、展示会を開催したり、印刷した写真を梱包・発送まで行う必要がありました。そのため、写真撮影以外の業務負担が大きいといった問題があったのです。

しかし、インターネット写真販売サービスでは、主にデータの受け渡しがメインです。また、印刷から発送、決済・売上管理まで行ってくれるため、カメラマンは写真撮影業務に集中できます。

インターネット写真販売サービスの選び方

インターネット写真販売サービスは、現在数多くのシステムが登場しています。そのため、「どれを使えば良いか迷う」という方も多いはずです。

本項では、インターネット写真販売サービスの選び方について、写真販売側の視点で4つ解説します。

写真販売形態を決める

インターネット写真販売には、主に2つの方法があります。

  1. プラットフォームへ投稿・掲載する
  2. ネットショップ(EC販売サイト)を構える

プラットフォームの掲載は、写真が売れた際に手数料がかかります。しかし、初期費用や月額利用費用が掛からない場合も多く、自分たちで宣伝活動を行う必要がありません。

例えるならば、お店に自分が作ったオリジナル商品を置いてもらう形態です。

対してネットショップを自身で開設する場合は、プラットフォームに比べて販売手数料が抑えられることがメリットです。しかし、システムの利用料が固定で掛かることや、広告・宣伝などの集客は自分達で行う必要があります。

本記事では、主にプラットフォーム型のインターネット写真販売サービスを解説しています。

フォトグラファーへの依頼ができるか確認する

インターネット写真販売サービスを活用すれば、日々の子どもたちの日常を撮影し、かんたんに販売サイトを作成できます。さらに撮影した写真から卒業アルバム制作なども手軽に行なえます。

しかし、特別な行事などはやはりプロカメラマンに撮影してもらうほうが、子どもたちの生き生きとした表情を写真におさめることができます。

システムによっては、かんたんにカメラマンに依頼できるので、カメラマンを利用する時・しない時で使い分けがおすすめです。

操作性・使い勝手を確認する

事前に写真販売サービスの公式サイトや、情報サイトを見ても「よくわからない」と感じる方も多いでしょう。

料金に関しても、ほとんどのインターネット写真販売サービスは、初期費用・システム費用無料で利用できます。無料なのは一見お得ですが、どこも同じ様に無料で利用できるならば、結局どれを使えば良いか迷ってしまいますよね。

実際はそれぞれのシステムにおいて、デザイン、機能、操作性は異なるもの。自分達にとってどれが使いやすいと感じるかは、実際に触れてみるしかありません。

  • 必要な機能は備わっているか
  • 操作画面はみやすく使いやすいか
  • 販売側の視点だけではなく、購入者側(保護者側)の視点で使いやすいか

といったことを確認するようにしましょう。可能であれば、システム会社に依頼をしてデモ画面を見せてもらえるかも確認することをおすすめします。

インターネット写真販売サービス比較6選

ここからは、インターネット写真販売サービスを比較解説していきます。特徴や費用なども解説しますので、サービス利用を検討する際の参考にしてください。

また興味を持ったサイトがあれば、実際に登録をしてみてシステムの使い勝手などの、使用感を試すことをおすすめします。

PhotoReco(株式会社エクスラント)

PhotoRecoの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「フォトレコ」公式HP

概要

PhotoReco(フォトレコ)は、「人と写真をつなぐ場所」をモットーに、全国各地で活躍するプロカメラマン・撮影事業者・フォトスタジオと、写真を買い求めるユーザーをつなぐサービスです。

フォトレコでは、カメラマンが撮影した写真をオンライン上で掲載することで、ユーザーは自由に閲覧・購入が可能。初期費用・月額固定費無料かつ撮影枚数に制限がないため、カメラマン側は数多くの写真をアップしています。

オリジナル販売ページの作成から、販売価格設定、無料配布などすべての機能を無料で利用できるため、学校行事やイベントに応じた特設販売サイトをかんたんに作成できます。

特長

  • メールアドレスを登録するだけで、すぐにシステム利用や写真公開が可能
  • アクセス数、認証数、顧客情報など、注文数アップに役立つ集計レポート機能
  • 撮影枚数に制限なし、一人ひとりにフォーカスした写真を自由に販売・購入が可能

利用時の注意点

主な撮影・販売用途は、幼稚園の学校行事、スポーツ大会・ダンススクールの発表会などに限られています。また一つのイベントの販売期間が6カ月間となっています。

システム利用費用

  • システム導入費用、月額固定費0円
  • 写真販売マージン還元率85%

Totttte(株式会社夢ふぉと)

Totttteの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「Totttte(トッテ)」公式HP

概要

は、2020年5月にサービスを開始したインターネット写真販売サービスです。

カメラマンは撮影した写真をTotttteのシステム上にアップロードするだけ。販売後の集金、プリント、発送をすべて運営元の夢ふぉとが代行するため、カメラマンの負担を大幅に軽減します。

初期費用・システム利用料は完全無料で、かかるのはプリント料金のみ。さらにイベントごとに自由に販売価格を設定できるため、プリント料金との差額はすべて利益になります。

販売終了後はシステム上で売上集計・分析ができるので、「どういった写真が人気なのか」といった傾向・特徴をつかめます。

特長

  • イベントごとに販売価格を自由に設定可能。かかる費用はプリント代のみなので利益率が高い
  • プリント、発送まですべて代行してくれるため、印刷機がなくても心配なし。カメラマンは撮影に専念できる
  • システム上で売上集計・分析を自動化。面倒な売上管理業務から解放される

利用時の注意点

撮影場所は主に学校行事、部活動などに限定されています。また販売期間が決まっているため、購入者側に適切にアナウンスが必要です

システム利用費用

  • 初期費用、月額固定費0円
  • 販売代行費用要見積もり

えんフォト(株式会社うるる)

えんフォトの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「えんフォト」公式HP

概要

「えんフォト」は、幼稚園・保育園を対象にした写真販売システムです。従来の先生や職員の方々が抱えていた、写真販売の課題・負担を大幅に削減。

オンライン上でだれでもかんたんに写真展示・販売・決済までの写真販売を完結できるので、従来の写真展示・小分け・代金回収などの手間は掛かりません。

子どもでも見やすくわかりやすい操作画面なので、保護者の方も子どもと一緒に楽しみながら写真選びを行えます。

撮影をカメラマンに任せる場合は無料でプロカメラマンの派遣依頼が可能。カメラマン代はすべて写真代に含まれているため、予算を追加が不要なのが嬉しいポイントです。

特長

  • プロカメラマン派遣料金0円。学校側の負担費用は一切不要なので、気兼ねなく撮影依頼が可能
  • システム利用料、月額費0円。掛かるのは写真販売時に掛かる販売手数料のみ
  • 従来の写真販売業務のほとんどをオンラインで自動化。面倒な業務から解放され本来やるべきことに集中できる

利用時の注意点

写真アップロードなどはシステム利用者側で行わなければならないため、かんたんとはいえ作業の手間がかかります

システム利用料

  • 初期費用、月額利用料無料

※写真購入手数料のみ(学校・園に掛かる手数料なし)

お客様の声

導入企業の声

最も困っていた、プライバシー・セキュリティの問題は解決できました。たくさん日常の写真を掲載できていますし、限られた人しか写真掲載ページにアクセスできないので、安心して利用できています。
引用:えんフォト/お客様の声(学校法人)

導入企業の声

卒園式、入園式、運動会、遠足、親子レクリエーションなどのイベント時は、うるるさんにカメラマンを手配いただいて、写真撮影からえんフォトへのアップまで行ってもらっています。園のスタッフが手を煩わすことはありません。
引用:えんフォト/お客様の声(保育園)

EMii(株式会社マチエミ)

EMiiの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「EMii」公式HP

概要

EMii(エミィ)は、保育園・幼稚園・学校・イベント主催者向けのインターネット写真販売サービスです。

EMiiを活用すれば、従来の展示販売で大きな負担であった写真撮影以外の業務(日程調整・写真掲示・集金・梱包・送付など)の約80%の業務負担を軽減します。

初めての方でもどこに何があるかひと目でわかる操作画面。さらに業務を効率化する各種機能により、パソコンやITツール知識・経験がなくても、かんたんにインターネット上で写真販売が可能。

決済手数料や閲覧パスワードなども自由に選択できるなど、目的・用途にあった写真販売サイトの運用が可能です。

さらに個人情報の流出を防ぐ、高度なセキュリティ対策が施されているので安心して、写真アップロード・販売が可能です。

特長

  • インターネット販売をさらに効率化する販売促進ツール・集計ツールの利用が可能
  • SSL暗号化、キャプチャ認証など9重のセキュリティ対策で個人情報や写真データの流出を防ぐ
  • 選べる決済方法、豊富な写真サイズなど、購入者側に便利な機能を提供可能。顧客満足度の高いサービス提供を実現

導入時の注意点

システム利用料がEMiiは販売価格の5%分発生します

システム利用費用

  • 初期費用・月額費用無料
  • システム利用料=(販売額ー印刷原価)×5.0%

実質マージン率 70.8%

サービス活用者の声

導入企業の声

学校様から会員番号を発行して頂き、購入された写真を学校様に一括配送することで、個人情報を一切お預かりすることなく写真販売を行うことが出来ます!
引用:EMii公式サイト/お客様の事例(写真館)

導入企業の声

全てのイベントに、特定のイベントだけなど、イベント毎に閲覧パスワードを使わない選択が可能です。また、販売サイトについてはオリジナルデザインでご利用になることも可能です。
引用:EMii公式サイト/お客様の事例(プロダクション)

はいチーズ!フォト(千株式会社)

はいチーズ!の公式サイトトップページ画像
画像参照元:「はいチーズ!フォト」公式HP

概要

「はいチーズ!フォト」は、保育園・幼稚園などの子どもを預かる施設や保護者に向けた、総合保育テックサービス「はいチーズ!」が展開する、インターネット写真サービスです。

運動会・発表会など、学校行事の写真撮影から販売、共有にいたるまでトータルサポートします。

フリーのカメラマンや地域の写真館・フォトスタジオ向けに販売システムを提供。さらに、先生方が撮影した写真をアップロードすることも可能です。

登録カメラマンは、はいチーズ!にフォトグラファー登録をすることで案件の紹介を受けることが可能。事前研修もあるので、スクールフォト未経験者でもスキルを磨くことが可能です。

特長

  • クレジット決済、コンビニ決済に対応しており決済手数料は無料
  • システム利用料、カメラマン派遣料・キャンセル料無料
  • 撮影した写真は使い放題。卒園・卒業アルバム制作に利用可能

システム利用料・撮影報酬

  • システム利用料、カメラマン派遣料、キャンセル料、決済手数料すべて無料
  • カメラマンの撮影報酬は1件あたり10,000~20,000円(業務委託契約)

利用時の注意点

登録カメラマンが撮影に利用する機器はCanon・Nikon・Sonyに制限されています。

サービス活用者の声

導入企業の声

収益化は目的ではなかったですが、結果的には「はいチーズ!フォト」導入によって写真販売にかかる手間が大幅に減らせたうえに、売上は増えているので収益も大きく改善しています。
引用:はいチーズ!フォト公式サイト/活用事例(幼稚園)

導入企業の声

「はいチーズ!フォト」は登録も二次元バーコードで手軽だし、来園の手間もなくなったのでネガティブな反応はありませんでした。以前は写真を買い忘れてしまう保護者も多かったですが、メールで販売期間をリマインドもしてくれるのでこちらとしても助かっています。
引用:はいチーズ!フォト公式サイト/活用事例(幼稚園)

snapsnap(株式会社フォトクリエイト)

snapsnapの公式サイトトップページ画像
画像参照元:「snapsnap」公式HP

概要

snapsnap(スナップスナップ)は、子どもたちの日常である学校写真を、オンライン上で手軽に販売できるインターネット写真販売サービスです。

導入した学校の先生や職員の方がやることは、写真データを入稿するだけ。枚数制限もなく、面倒な作業は一切不要です。

さらに主要なイベントはsnapsnapと契約を結ぶフォトグラファーが撮影に訪問。先生・職員の方々は写真撮影を気にせず、生徒のフォローや運営に専念できます。

保護者への公開時は告知リーフレット作成から、写真削除対応、問い合わせ窓口開設まで、対応を効率化する機能を自由に利用可能。セキュリティ対策も万全なので情報漏洩の心配も不要です。

特長

  • 初期費用、維持費用など、システム利用に関する費用は一切無料で利用可能
  • 専任担当者がシステム利用方法まで丁寧にレクチャー。当日になって慌てる心配なし
  • 写真販売業務を効率化する各種機能のほか、子どもの個人情報を守るプライバシー機能も充実

利用時の注意点

公式サイト上ではシステムの詳細が確認できないため、導入を検討する際にはお試し操作ができるか確認することをおすすめします。

システム利用料

初期費用、システム利用料、サポート費用などすべて無料

利用者の声

導入企業の声

コロナ禍につき、幼稚園の行事に親が参加できないものも多かった今年度、園児のみで行われた行事での子供達の様子が見られてとても嬉しかったです。
引用:snapsnapお客様の声

導入企業の声

入園当初から泣いてばかりの娘が、発表会という大きな舞台でもイキイキと歌って踊っている姿を見せてくれたこの日の思い出を写真に残せて嬉しく思います。見返す度に笑顔になれます。ありがとうございました。
引用:snapsnapお客様の声

サービス名(運営企業名)特長費用
PhotoReco
(株式会社エクスラント)
・メールアドレスを登録するだけで、すぐにシステム利用や写真公開が可能
・アクセス数、認証数、顧客情報など、注文数アップに役立つ集計レポート機能
・撮影枚数に制限なし、一人ひとりにフォーカスした写真を自由に販売・購入が可能
・システム導入費用、月額固定費0円
・写真販売マージン還元率85%

(株式会社夢ふぉと)
・イベントごとに販売価格を自由に設定可能。かかる費用はプリント代のみなので利益率が高い
・プリント、発送まですべて代行してくれるため、印刷機がなくても心配なし。カメラマンは撮影に専念できる
・システム上で売上集計・分析を自動化。面倒な売上管理業務から解放される
・初期費用、月額固定費0円
・販売代行費用要見積もり
えんフォト
(株式会社うるる)
・プロカメラマン派遣料金0円。学校側の負担費用は一切不要なので、気兼ねなく撮影依頼が可能
・システム利用料、月額費0円。掛かるのは写真販売時に掛かる販売手数料のみ
・従来の写真販売業務のほとんどをオンラインで自動化。面倒な業務から解放され本来やるべきことに集中できる
初期費用、月額利用料無料
※写真購入手数料のみ(学校・園に掛かる手数料なし)
EMii
(株式会社マチエミ)
・インターネット販売をさらに効率化する販売促進ツール・集計ツールの利用が可能
・SSL暗号化、キャプチャ認証など9重のセキュリティ対策で個人情報や写真データの流出を防ぐ
・選べる決済方法、豊富な写真サイズなど、購入者側に便利な機能を提供可能。顧客満足度の高いサービス提供を実現
・初期費用・月額費用無料
・システム利用料=(販売額ー印刷原価)×5.0%
※実質マージン率 70.8%
はいチーズ!フォト
(千株式会社)
・クレジット決済、コンビニ決済に対応しており決済手数料は無料
・システム利用料、カメラマン派遣料・キャンセル料無料
・撮影した写真は使い放題。卒園・卒業アルバム制作に利用可能
・システム利用料、カメラマン派遣料、キャンセル料、決済手数料すべて無料
・カメラマンの撮影報酬は1件あたり10,000~20,000円
※業務委託契約 紹介案件数はカメラマンにより異なる
snapsnap
(株式会社フォトクリエイト)
・初期費用、維持費用など、システム利用に関する費用は一切無料で利用可能
・専任担当者がシステム利用方法まで丁寧にレクチャー。当日になって慌てる心配なし
・写真販売業務を効率化する各種機能のほか、子どもの個人情報を守るプライバシー機能も充実
初期費用、システム利用料、サポート費用などすべて無料

まとめ|インターネット写真販売サービスを活用すれば、撮影に集中できる

本記事では「インターネット写真販売サービス」について、サービス概要から特徴、選び方のポイントにいたるまで解説してきました。

インターネット写真販売サービスを活用すれば、撮影した写真をシステムにアップロードするだけで写真の販売ができるため、従来のように面倒な写真展示を行う必要がありません。

撮影以外の業務はすべてシステム運営側が代行してくれるため、梱包・発送・集金作業といった写真販売業務の負担を大幅に軽減します。

新型コロナウイルスの影響もあり、学校行事に保護者が参加する機会も少なくなっています。

そうした中、オンライン写真販売サービスを活用すれば、子ども達の日常や生き生きとした姿を写真を通して見ることができるため、利用に向けた注目が集まっています。

多くのサービスは初期費用・利用料が無料です。しかし操作性・使い勝手が異なるため、本導入の前には試験的に導入し使用感を試すことをおすすめします。

会員登録でお役立ち資料をダウンロードできます

低コストかつスピーディーなシステム構築を実現できる「ノーコード開発ツール」の選び方ガイドをプレゼント中!

Smarf編集部のアバター
Smarf編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などは、お問い合わせページからお願いいたします。

目次
閉じる